運動部デスク日誌

記事一覧

  • 残り26試合に思うこと (2020/10/10) 

     いやあ、面白かった。テレビにくぎ付けになった人も多かったことだろう。Bリーグ1部(B1)広島の地元開幕戦。リーグ2連覇中のA東京を相手に、一時は9点リードを奪うなど、大善戦。最後は地力の差を見せつ…

  • 松江市出身です (2020/10/9) 

     セ、パ両リーグの9月の月間MVPが発表され、セの打者部門ではDeNAの梶谷が選ばれた。勝負どころで一発を浴びたり、長打と思われた打球を好捕されたり。広島戦に強い印象がある。  そのDeNAの「背番…

  • 興奮の4面スクリーン (2020/10/8) 

     本日のスポーツ面の写真に、テンションが上がったファンも多いのではないか。今季からバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で戦う広島ドラゴンフライズの本拠地、広島サンプラザに立派な電光掲示板が新設さ…

  • コロナ禍のスポーツ観戦に思う (2020/10/7) 

     4日の日曜日は、小学6年の長女の運動会だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、ありとあらゆる行事が中止に。運動会も危ぶまれていたが、プログラムを大幅に減らしての開催となった。学校には無観客とせず、…

  • 陸上を楽しむということ (2020/10/5) 

     陸上の日本選手権が終わった。男子100メートルの山縣亮太、女子100メートル障害の木村文子という広島の誇る男女のエースがそろって欠場。気持ち的には盛り上がるものがなく開幕を迎えたのだが、予想以上に…

  • なあなあでは勝てません (2020/10/4) 

     淡い期待を抱いたが、やはり甘い舞台ではなかった。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で開幕戦に臨んだ広島ドラゴンフライズは、大阪に83―94で逆転負け。B1初陣を白星で飾れなかった。試合の詳報は本日…

  • かたずを飲んで見守った10秒 (2020/10/3) 

     おそらく、日本中の多くの人がかたずをのんで見守った10秒だっただろう。2日にあった陸上の日本選手権男子100b決勝。勝ったのは桐生祥秀(日本生命)だった。  東京五輪1年前での日本最速を決めるレー…

  • 二刀流への道 (2020/10/2) 

     ディオン・サンダース―。ネットニュースを眺めていたら、久しぶりにかつてのスター選手の名前を目にした。米プロフットボールNFLと大リーグでプレーした二刀流選手である。大学のフットボール部の監督に就任す…

  • ミスターの夢、花開く時 (2020/10/1) 

     本日のスポーツ面に懐かしい顔が並んだ。広島ドラゴンフライズの佐古賢一・初代監督と大野篤史・初代コーチ。悲願だったB1の舞台が開幕するのを前に、2人にドラフラへの思いやエールなどを語ってもらった。詳…

  • この道を行けばどうなるものか (2020/9/30) 

     東京五輪・パラリンピックの聖火リレーの日程が決まった。来年3月25日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」をスタートし、121日間で全国47都道府県を巡る。広島は5月17、18日の予定となっている。だが、…