運動部デスク日誌

記事一覧

  • 応援したいから、応援に行かない (2021/1/10) 

     年末年始は新型コロナウイルスの感染拡大により、不要不急の外出を控えた。そこで、テレビでのスポーツ観戦に明け暮れた。ことしの箱根駅伝は、駒大の最終区での大逆転劇に熱くなった。  半面、首をひねった光…

  • 広島愛 (2020/12/28) 

     サンフレッチェ広島の背番号「11」は、いまも空き番となっている。そのユニホームに再び袖を通すことなく、21年の現役生活にピリオドを打った。元サンフレでJ2千葉の佐藤寿人が現役引退を発表した。  多…

  • 古き良き時代 (2020/12/16) 

     カープがリーグ初優勝、初の日本一に輝いた昭和50年代、私は小学低学年だった。近所のマンションにカープのレギュラー選手が住んでいて、よくサインをもらいに行っていた。いまのようにオートロックではなく、…

  • ディープインパクト (2020/12/6) 

     伝説の名馬「ディープインパクト」。圧倒的な強さでライバルをねじ伏せ、無敗でクラシック3冠を達成するなど、歴史を築いた。まさに馬名の日本語訳通り「強烈な印象」をファンに残した。4日にあった東京五輪代…

  • 最上級の「バリバリバリ」 (2020/11/29) 

     広島東洋カープの来季のキャッチフレーズが「バリバリバリ」に決まり、発表された。2019年の「水金地火木ドッテンカープ」、今季の「たった今 このAKAの子 舞いたった」に続き、インパクトのあるキャッ…

  • 同日に2020年王者決まる (2020/11/26) 

     25日夜にプロ野球とJリーグで今季の王者が決まった。プロ野球の日本シリーズではソフトバンクが4連勝で4連覇を達成し、Jリーグでは川崎の2年ぶりの制覇が決まった。同日に野球、サッカーの日本一が決まる…

  • 形骸化する日本シリーズ (2020/11/25) 

     阪神ファンには、悪夢の日本シリーズが存在する。千葉ロッテとの戦いとなった2005年。阪神は2位に10ゲーム差をつけてリーグ制覇。順当にこまを進めた。千葉ロッテはレギュラーシーズン2位から勝ち上がった…

  • 頑張れトラさん (2020/11/23) 

     22日、都市対抗大会が開幕した。この日ばかりは、社会人野球ファンのみならず、多くのカープファンも注目していたに違いない。第2試合に登場したトヨタ自動車の先発はドラフト1位の栗林。だが、私は対戦相手で…

  • 原マジックはあるか (2020/11/22) 

     日本シリーズが開幕した。「今年はカープが出んけえ、興味が湧かん」。そんな人も多かろう。私も同感なのだが、ほかにコラムの材料が見当たらないので、取り上げさせてもらうことにする。  結果はご存じの通り…

  • まだまだ若い (2020/11/21) 

     大切な宝物がある。野球の硬式球だ。そのボールには、2003年の選抜高校野球大会で優勝した広島・広陵のメンバー18人の直筆の名前が記してある。大会を取材した広島の担当記者にと、チームから記念にいただ…