運動部デスク日誌

記事一覧

  • 展望記事 (2020/10/22) 

     まだ若手記者だった二十数年前、ボサボサ頭がトレードマークだった先輩が、いきなり頭を丸めて出社してきた。部内は騒然とした。先輩は当時アマチュア野球担当。事前の展望記事で優勝チームを外したのが理由だと…

  • 本塁打王争い、ラストスパート (2020/10/21) 

     長い低迷期に担当していたから言うわけではないが、消化試合の楽しみ方はいろいろとある。来季に向けて起用された若ゴイたちの頑張りがそう。もう一つある。タイトル争いだ。今のカープで言えば、大山(阪神)ま…

  • 忘れられないドラフト (2020/10/19) 

     1週間後にドラフト会議が開催される。どんな選手が広島に指名されるのか、注目選手はどこに行くのか。ドキドキ、ワクワクが止まらない一日となる。何度かドラフト取材に関わってきたが、忘れられない年がある。…

  • 最高峰で戦える奇跡と幸せ (2020/10/18) 

     誤解を恐れずに言えば、高い壁にはね返される姿を見ても楽しい。こてんぱんにやられてもネガティブな感情にはならない。バスケットボール男子1部(B1)で4連敗を喫した広島ドラゴンフライズ。勝ち負け以上に…

  • ドラフト狂騒曲 (2020/10/17) 

     プロ野球のドラフト会議(26日)まで10日を切った。12球団のスカウトは、ドラフト前日の最後のスカウト会議に向け、指名候補選手の最後の絞り込みを進めている段階であろう。各球団の上位指名候補に現実味を帯び…

  • フォア・ザ・チームの19年 (2020/10/16) 

     カープ一筋19年。41歳の石原が今季限りでの引退を表明した。  石原といえば、個人的には2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が思い浮かぶ。世界一となった原監督率いる「侍ジャパン…

  • 予想はうそよ (2020/10/15) 

     「予想」は反対から読むと「うそよ」となるだけに、当たらないのが相場らしい。それでも、スポーツ記者の中には、自分の勝敗予想に、根拠もなく自信を持っている人がいる。担当するチームをかなりひいき目で見て…

  • ワールドカップのレガシー (2020/10/14) 

     あの歓喜から1年がたつ。2019年10月13日。ラグビーワールドカップ日本大会で、日本はスコットランドを28−21で破り、1次リーグ無傷の4連勝。9度目の出場で初の8強入りを果たす歴史的快挙をなし遂げた。…

  • 引き継がれる思い (2020/10/11) 

     28年前、広島市出身の一人のバスケットボールプレーヤーが病に倒れ、21歳でこの世を去った。西俊明さん。将来は指導者となり、「子どもから大人まで、バスケの楽しさを伝えたい」との思いを抱いていたという…

  • 残り26試合に思うこと (2020/10/10) 

     いやあ、面白かった。テレビにくぎ付けになった人も多かったことだろう。Bリーグ1部(B1)広島の地元開幕戦。リーグ2連覇中のA東京を相手に、一時は9点リードを奪うなど、大善戦。最後は地力の差を見せつ…