運動部デスク日誌

記事一覧

  • ラストシーズン (2020/8/22) 

     社会人野球の三菱重工広島が今季限りで廃部となる。野球ファンにとって、ショッキングで残念なニュースとなった。  1946年の創部以来、広島の社会人野球界をリードしてきた。広島・新庄高を甲子園に導いた…

  • サンパイオ (2020/8/21) 

     =20日からの続き。  サンパイオと過ごした2003年シーズンは、長く苦しい戦いの日々だった。小野監督は「J1で優勝争いできるチーム」を合い言葉に、相手を圧倒する攻撃サッカーを掲げた。J2屈指の戦…

  • サンパイオ (2020/8/20) 

     先日、本欄でサンフレ時代のセザール・サンパイオとの思い出を紹介した。大きな反響をいただいた。予想外だったのは、横浜FCのサポーターのみなさんにも読んでいただいたこと。この場を借りて感謝申し上げると…

  • 何の日? (2020/8/19) 

     8月18日、きょうは何の日? みなさん、ご存じですか。これを即座に答えられる方は、かなりの野球マニアかも。答えは「高校野球記念日」でした。  1915年の8月18日、大阪の豊中球場で第1回の全国中…

  • (2020/8/16) 

     10日に開幕した甲子園高校野球交流試合をテレビ観戦していて、何かいつもと違うなと引っかかっていた。無観客のスタンドのことではないし、華やかな応援歌が聞こえないことでもない。何だろうと考えて、やっと思…

  • ウィズコロナ (2020/8/15) 

     高校生アスリートにとっては、希望の光に映ったであろう。新型コロナウイルスの感染拡大で史上初の中止となった今夏のインターハイ。全国高体連は来夏の大会を8月8日の東京五輪閉幕後から同24日に開幕するパラ…

  • 失われた経験 (2020/8/14) 

     コロナ禍の状況下では仕方ないことだと重々、理解している。当然の選択であることも。それでも素直に割り切れない思いがある。12日に予定されていたJリーグのYBCルヴァン・カップのサンフレッチェ広島―鳥栖が…

  • 2度目の中止 (2020/8/13) 

     1度だけでなく、2度も起こってしまった。12日にYBCルヴァン・カップ1次リーグでサンフレッチェ広島と対戦することになっていた鳥栖に、10人の新型コロナウイルスの陽性者が出たため、中止となった。7…

  • 5カ月遅れの晴れ舞台 (2020/8/12) 

     約5カ月遅れて、ようやく晴れ舞台を踏むことができた。新型コロナウイルスの影響で中止となった春の選抜高校野球大会の出場校による、甲子園交流大会が始まった。11日は新庄(広島)と平田(島根)が登場した…

  • 特別な夏 (2020/8/10) 

     「特別な夏」の最終決戦が終わった。高校野球の夏の甲子園と地方大会の中止を受け、各都道府県高野連が独自に開催した代替大会で、9日に広島の決勝があった。広島商が広陵を9―1で下し、2020年夏の広島の頂…