運動部デスク日誌

記事一覧

  • 考える力は武器になる (2020/11/20) 

     選手寿命が延びたサッカー界とはいえ、29歳と言えば中堅からベテランに差し掛かるところ。一般的に心身ともに急成長する時期は過ぎている。選手としての力量もチーム内での立ち位置も、ほぼ定まっている。定位置…

  • 東京五輪を考える (2020/11/19) 

     日本に滞在していた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が18日、帰国の途に就いた。15日の来日から連日、その動向を伝えてきたが、振り返ってみれば、「このコロナ禍で何をしに来たのだろう…

  • 反転攻勢への期待 (2020/11/18) 

     その昔、とは言っても、それほど遠くはない昔。プロ野球で外国人選手を「助っ人」と呼んでいた時代があった。意味は言葉通り、「手助けをする人」。チームが優勝を目指すために足りない部分を補う「補完戦力」と…

  • 驚きの日本代表 (2020/11/16) 

     かつてサッカーの日本代表が海外で試合を行う時、メディアでは行き先の地名をつけて「●●遠征」などと呼んでいた。しかし、そんな呼称も死語になりそうだ。10月のオランダに続いて今月のオーストリアでの親善試合…

  • あっと驚くアイデア (2020/11/15) 

     陸上男子400メートル障害世界選手権銅メダリストの為末大さんらが企画した「ひろしまストリート陸上プラス」が14日、広島グリーンアリーナで開かれた。5月のひろしまフラワーフェスティバルの恒例イベント…

  • 記者投票の行方 (2020/11/14) 

     カープは全日程が終了し、若手は宮崎県でフェニックス・リーグに参戦中。日本シリーズが残っているとはいえ、気分的にはすっかりオフ突入といった感である。そんなことを話していると、「ちょっと待て」とツッコ…

  • Thank You K・J (2020/11/13) 

     広島東洋カープの今季の全日程が終了した11日夜、クリス・ジョンソンが今季限りで退団するというニュースが一斉に報じられた。  取材を通しての第一印象は、実にクールで物静かな男だった。負け試合や打たれ…

  • よう負けたシーズン (2020/11/12) 

     「よう負けた。よう負けた1年だった」。試合終了と同時に、カープファンの友人からメールが届いた。11日にマツダスタジアムであった中日とのシーズン最終戦。今季を象徴するような元気のない戦いぶりで、56度目…

  • 29歳の引退 (2020/11/11) 

     甲子園が泣いた、阪神・藤川の引退試合。詳しくは朝刊をご覧いただきたいのだが、スポーツ面にもう一つ、引退の文字を見つけた。サッカー女子日本代表GK、山根恵里奈の引退会見。まだ29歳だが「来年ピッチに立…

  • 引退セレモニーに思う (2020/11/8) 

     冷たい雨の中でも、温かい気持ちになった。7日、マツダスタジアムであった広島・石原の引退試合。「19年間、みなさんの支えがあり、幸せな時間を過ごすことができました。本当に本当にありがとうございました」…