運動部デスク日誌

記事一覧

  • 新会長の使命 (2021/2/19) 

     東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に、橋本聖子五輪相が決まった。テレビニュースを見ながら、5年前のリオデジャネイロ五輪日本代表選手団の結団・壮行式のことを思い出していた。東京・国立代々木体…

  • 異例づくしのキャンプ (2021/2/18) 

     プロ野球のキャンプも折り返し点を過ぎた。担当記者にとって、長期出張の疲れを癒やしてくれるのは夕食の時間。沖縄ではステーキやチャンプルーなどの郷土料理に泡盛。日南では地鶏や新鮮な魚と芋焼酎。記者仲間…

  • 解任の堀田監督、「超」がつくほどいい人 (2021/2/17) 

     本日のスポーツ面を見て「ついに…」と思われた方も多いだろう。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島ドラゴンフライズが、堀田剛司監督の解任を決めた。B1初挑戦の今季ここまで5勝32敗で、20チーム中…

  • 広島の色を取り戻せ (2021/2/14) 

     もはや小手先の戦術変更や選手起用では、どうにもならない状況だろう。17連敗を喫し、一つ勝ったと思ったら今度は5連敗。試合内容を見る限り、チーム状況が好転する兆しは見えない。バスケットボール男子Bリー…

  • コロナ禍のキャンプ (2021/2/13) 

     プロ野球とJリーグは今、キャンプまっただ中。今年は新型コロナウイルス感染予防のため、外食をはじめ多くの行動制限がある。選手や関係者のストレスの大きさは想像に難くないが、地元の医療現場に負担をかけず…

  • 引き継がれる「背番号」「技」 (2021/2/12) 

     11日のカープの沖縄キャンプ。ドラフト1位ルーキー栗林が、永川投手コーチからフォークの指導を受けた記事が紹介された。  永川コーチは現役時代、フォークを決め球に、球団最多の165セーブをマークした…

  • 色あせぬ名場面 (2021/2/11) 

     スポーツの名場面は、年月がたっても鮮明に覚えているものである。現在、中国新聞朝刊で連載中の「カープ70周年 70人の証言」。11日付は2018年で、証言するのは現楽天の下水流だ。下水流といえば、リ…

  • 東京五輪を覆う雲 (2021/2/10) 

     2016年8月21日、マラカナンスタジアムであったリオデジャネイロ五輪の閉会式。長かった出張がやっと終わる。スタンドの記者席でそんな開放感に浸っていた。東京五輪のPRが始まる。アニメのキャラクターに…

  • 稲葉監督、広島の背番号「18」はどうですか (2021/2/8) 

     今夏の東京五輪で金メダル獲得を目指す、野球日本代表「侍ジャパン」の勝負の2021年が始まった。稲葉監督は各球団のキャンプを視察に回っている。7日は広島の沖縄キャンプを訪問した。  広島では4番候補…

  • 念願の中国ダービー (2021/2/7) 

     感慨深い気持ちは、ものの3分で吹き飛んだ。バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の舞台で初めて実現した広島ドラゴンフライズと島根スサノオマジックの「中国ダービー」。序盤にスサノオが主導権を握ると…