趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

FFクイーン、開催の喜びを胸に 中止の20年から続投

2021/2/9
フラワークイーンを務める相原さん(左)、岩佐さん(中)、中本さん(2020年撮影)

フラワークイーンを務める相原さん(左)、岩佐さん(中)、中本さん(2020年撮影)

 5月3〜5日に開催予定の2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)を盛り上げるフラワークイーンについて、FF実行委員会は9日、新型コロナウイルスの影響で中止された昨年のFFで選ばれた3人が引き続き務めると発表した。

 広島市中区の会社員中本愛さん(25)、同区の大学4年岩佐春花さん(22)、安佐南区の大学3年相原咲瑠(さきる)さん(21)。FFのPR活動をするほか、期間中はセレモニーなどに登場する予定。

 「たくさんの笑顔が広がる3日間になるように頑張りたい」と中本さん。岩佐さんは「開催される喜びと感謝を胸に、笑顔と元気を届けたい」と話し、相原さんは「コロナに負けず、精いっぱいの笑顔と元気を伝えたい」と意気込む。

 今年のFFは感染防止のため、平和大通り(中区)一帯でのパレードやステージを見送るなど従来の内容を大幅に変更する。旧市民球場跡地(同)でセレモニーやステージを実施し、オンラインで配信。平和記念公園(同)など市中心部を市民が育てた花々で彩る計画でいる。(城戸昭夫) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧