【PR】中国新聞Biz

JR西日本NEWS(備後エリア版)Vol.01 3.13 ダイヤ改正〜新しい日常をもっと便利に快適に〜

2021/4/12

 西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)では3月13日にダイヤ改正を実施しました。 新型コロナウイルスの影響で生活スタイルや働き方が一変する中、新しい日常に合わせ、より便利で快適、そして何よりも安心してご利用いただける運行環境を実現。 改正のポイントや特徴を紹介します。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

新幹線 
ビジネス、プライベートに利用価値高まる
首都圏の滞在時間を拡大

 東海道・山陽新幹線を直通する一部の「のぞみ」の運転時刻を見直し、所要時間を短縮します。福山から東京への始発列車の東京駅到着を6分繰り上げ、朝9時台に到着できるようにするほか、東京から岡山への最終列車の東京駅発車を3分繰り下げ、首都圏での滞在時間を拡大します。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

東海道・山陽新幹線を直通する臨時「のぞみ」を増便
 ご利用状況に合わせた輸送サービスを提供するため、東海道・山陽新幹線を直通する臨時「のぞみ」を増やします。詳細な運転日については「JRおでかけネット」などでお知らせします。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

山陽新幹線「こだま」の一部列車の運転を見直し
 お客さまのご利用状況に合わせて、山陽新幹線「こだま」の一部列車で運転区間や運転日を見直します。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

ICOCA定期券で新幹線に!
 定期区間に新幹線停車駅を2駅以上含む「ICOCA定期券(一部を除く)」で新幹線普通車自由席をご利用いただけます。特急料金は、自動改札通過時のカード残額で自動精算しますので、特急券をご購入いただく必要はありません。


 

新幹線定期券「FREX」「FREXパル」がICOCA定期券に!
 これまでの磁気定期券に加え、新幹線定期券「FREX」「FREXパル」をICOCA(スマートICOCA含む)定期券でも発売します。お持ちの磁気定期券からの変更(移し替え)もでき、紛失時の再発行も可能です。
※これまで通り、在来線と新幹線を通じた定期券の発売も可能です。※新幹線定期券区間内であれば並行する在来線の普通列車も乗車可能です。
※再発行の際は手数料などが必要です。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

在来線
桃太郎線をパターンダイヤ化
 桃太郎線の昼間、夕通勤・通学時間帯において岡山駅の発車時刻と到着時刻を統一。分かりやすく、利用しやすいダイヤに見直します。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

ご利用状況に合わせたダイヤに見直し
 お客さまのご利用状況やメンテナンス作業従事者の労働環境の変化を踏まえ、津山線の始発・最終列車の時刻を見直します。また、一部線区で運転区間や運転日を見直します。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

ICCOCA利用エリア拡大(伯備線の5駅)
 3月13日から伯備線でICカード乗車券「ICOCA」がご利用いただけるエリアをさらに拡大。新たに5駅で「ICOCA」を導入し、ますます便利になります。


 

クリックして拡大

クリックして拡大

e5489チケットレスサービス(在来線)の拡充
特急列車「やくも」 がおトクに!
「(おためし)トク特チケットレス」を期間限定で発売

 特急列車「やくも」の指定席をスマートフォンなどから予約し、事前に切符を受け取ることなく、チケットレスでおトクに利用いただけるサービスです。気軽にお試しいただけるよう、おトクなおねだんで「(おためし)トク特チケットレス」を発売します。
ご利用・発売期間2021年3月13日(土)〜9月30日(木)まで
※JR西日本ネット予約「e5489」でのみ発売します。(駅のみどりの窓口などでは販売しません)※ご利用日の前日および当日(出発時刻の2分前まで)に限りご予約いただけます。※別途、ご利用期間を含む乗車券(定期乗車券、回数乗車券、ICカード乗車券含む)が必要です。※子ども用の設定はありません。


 

※記載している列車以外にも時刻などが変更している列車があります。※記載事項は、2021年3月1日現在のものであり、今後変更する場合があります。※最終的な列車時刻は、「JRおでかけネット」などでお知らせします。


詳しくはJRおでかけネット


西日本旅客鉄道株式会社岡山支社


企画・制作 中国新聞備後本社営業部

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧