運動部デスク日誌

無敗

2021/4/9

 気分がいい。広島の2チームが開幕から好スタートを切っているからだ。投手陣が安定し、前評判を覆す戦いぶりを見せる広島東洋カープはもちろんだが、J1サンフレッチェ広島の上々の滑り出しが目を引く。
 現在4勝4分けで4位につける。特筆したいのは、まだ負けていないこと。J1の20チームで、無敗は首位の川崎、2位の名古屋とサンフレだけだ。
 ここまでの8試合で総得点は14。これを実に12人の選手で挙げている。幅広く得点できていることがうかがえる。守りも堅く、失点はリーグで5番目に少ない7点。攻守に力を出しているといえる。
 4引き分けに意見が分かれるかもしれない。確かに勝ち切れない点を指摘する声もある。だが、引き分けで終わっても勝ち点1が入る。この積み重ねは、リーグ終盤に大きく生きてくるのではないか。「負けない」チームも魅力がある。
 サンフレもカープ同様、前評判は高くなく、解説者の順位予想も中位が大多数だった。次節の10日のホーム湘南戦で、9戦連続無敗のクラブタイ記録が懸かる。この勢いが一過性のものでないことを願いながら、注目していきたい。
(下手義樹)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧