趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

コロナ禍に希望の「花束」 市民球場跡地にモニュメント

2021/4/29
モニュメント「みんなの花束」のイメージ(FF実行委提供)

モニュメント「みんなの花束」のイメージ(FF実行委提供)

 2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)で、色とりどりの花々を飾り付けたモニュメント「みんなの花束」が、メイン会場の一つの旧広島市民球場跡地(広島市中区)に登場する。世界平和と新型コロナウイルス禍の早期収束を願い、FF実行委員会が初めて企画する。

 モニュメントは直径20メートル、高さ4メートルの円すい形で、会場中央に設置する。カーネーションやスターチス、キクなど季節の花を使った花束約千束で彩る。例年、FFのパレードを盛り上げてきた折り鶴形のみこし「折りづるみこし」を頂点に据える。

 広島市と近郊の花店の若手経営者や生花デザイナーたちが制作。夜は青の照明で照らし、新型コロナの対応に奮闘する医療従事者へ感謝の気持ちを表現する予定だ。実行委は「花の力で、コロナ禍で落ち込んだ社会に希望の光を当てたい」としている。

 FF会場は感染症対策を徹底する。各種ステージの観客は事前応募制とし、ライブなどの様子はオンラインで無料配信する。スタッフも全員マスクを着用するほか、密集を防ぐ取り組みも進める。(城戸昭夫) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧