趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

「それでも花は咲く」 FFの思い込め【動画】

2021/4/30
黒いトレーで文字をかたどるFFスタッフたち

黒いトレーで文字をかたどるFFスタッフたち

 それでも花は咲く―。平和記念公園(広島市中区)の芝生広場に、文字が浮かび上がった。5月3〜5日に広島市中心部で開かれる、2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)が掲げるテーマだ。

 関連動画はこちら

 FFスタッフが花鉢を収める黒いトレーを並べ、1文字10〜12メートル四方で8文字をかたどった。その様子を「タイムラプス(低速度撮影)」でとらえた。

 広場の飾り付けは、「ピースフラワープロジェクト花育(はないく)」と呼ばれるFFの恒例企画。市内の幼稚園や小学校など約120団体が育てた花鉢で、会場を彩ってきた。

 ことしは文字だが、例年はテーマに沿ってデザインした模様を表現している。今回のテーマは「Power of Flowers〜それでも花は咲く〜」。新型コロナウイルス禍で落ち込む社会に希望の光を―との願いを、ストレートに文字で発信することにしたという。

 3日の開幕直前まで作業は続く。トレーの上に、子どもたちが育てたペチュニアやパンジー約4万鉢を置き、花文字を完成させる。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧