趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

花の絵に癒やされ 中区でサカグチさん展

2021/5/1
色鮮やかな花を描いた作品に見入る来場者

色鮮やかな花を描いた作品に見入る来場者

 広島ゆかりの世界的彫刻家イサム・ノグチ氏のアシスタントも務めた画家ススム・サカグチさん(米国ハワイ州在住)の花をテーマにした作品展が、広島市中区の旧日本銀行広島支店で開かれている。9日まで。

 2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF、3〜5日)に合わせ、市民有志が企画。会場にはハイビスカスやバラ、アヤメなどを色鮮やかに描いたアクリル画31点が並ぶ。縦5メートル、横4メートルの大作もある。

 サカグチさんは熊本県生まれ。平和大橋(中区)などをデザインしたノグチ氏に認められ、チーフアシスタントを10年間務めた。妻で現代舞踊家の那須シズノさんは「『花を見て嫌な気持ちになる人はいない』とサカグチは常々言う。コロナ禍の今こそ見てほしい」とPRする。

 入場無料で午前10時〜午後5時。9日午後3時からは那須さんらによるパフォーマンスもある。(山崎雄一)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧