趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

FF3日開幕へ4万鉢の花スタンバイ もみじ銀行行員ら準備に汗【動画】

2021/5/1
平和記念公園の芝生広場で花育の花を飾り付ける、もみじ銀行の行員たち(撮影・大川万優)

平和記念公園の芝生広場で花育の花を飾り付ける、もみじ銀行の行員たち(撮影・大川万優)

 3〜5日に開催する2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)の主会場となる平和記念公園(広島市中区)で1日、地域や学校で育てた花を並べる「ピースフラワープロジェクト花育(はないく)」の飾り付けがあった。協賛社やスタッフたち約80人が約4万鉢のパンジーやペチュニアを並べ、準備に汗を流した。

 「関連動画はこちら」

 44回目となることしのテーマは「Power of Flowers〜それでも花は咲く〜」。参加者は芝生広場に青や赤、黄色の花々を並べ「それでも」と「花は咲く」の文字を描いた。

 もみじ銀行(中区)からは小田宏史頭取(60)や新入行員、昨年参加できなかった2年目の行員たち約60人が参加。一列になってペチュニアの鉢をリレーで運ぶなど手際よく作業を進めた。広島駅前支店(南区)で2年目の佐藤菜緒さん(23)は「作業しながら平和って何だろうと考えた。来年は活気があるFFに戻ってほしい」と願った。

 ことしのFFは、新型コロナウイルス禍を受け、旧広島市民球場跡地でのステージプログラムを無観客で開催する。イベントの様子はオンラインで配信。平和記念公園や平和大通り、商店街などの花の展示は実施する。(城戸昭夫) 

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

もみじ銀行の行員たちがフラワーフェスティバル準備

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧