趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

感染対策徹底、FF3日開幕 無観客のステージをネット配信【動画】

2021/5/2
約8千鉢の花で飾られ、開幕への準備が整った祭典のシンボル「花の塔」(撮影・大川万優)

約8千鉢の花で飾られ、開幕への準備が整った祭典のシンボル「花の塔」(撮影・大川万優)

 3〜5日に広島市中心部である2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)の会場準備が2日、整った。主会場となる平和記念公園(中区)では、FFのシンボル「花の塔」も完成。新型コロナウイルスの感染防止策を徹底し、2年ぶりに花と平和の祭典が幕を開ける。

 「関連動画はこちら」


 花の塔は高さ8メートルの十二角すい。カーネーションやペチュニアなど約8千鉢で紫や白のリボンをデザインし、新型コロナに対応する医療従事者への感謝や平和への願いを表現した。同公園では、地域や学校が育てた花を並べる「ピースフラワープロジェクト花育(はないく)」で約4万鉢の陳列も終わった。

 旧広島市民球場跡地会場(同)でのステージプログラムは無観客で開催する。事前に応募した観客を入れる予定だったが、市内での感染の急拡大を受け、変更が決まった。同会場への夜間入場も中止する。同公園のほか、平和大通りや商店街などでの花の展示は実施する。

 FFの実行委員会は、会場で花を楽しむ際にマスクの着用と周囲との間隔を十分保つことなどを求めている。

 ステージの様子は公式サイトの特設ページでライブ配信する。特設ページはこちらから
(城戸昭夫) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧