趣味・食・遊ぶ

2021ひろしまフラワーフェスティバル(関連ニュース・話題)

軽快メロディーで元気お届け 警察・消防・自衛隊、迫力のステージ配信

2021/5/4
軽快な演奏でステージを盛り上げる県警音楽隊(撮影・山田太一)

軽快な演奏でステージを盛り上げる県警音楽隊(撮影・山田太一)

 4日に2日目を迎えた2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)。広島市中区の旧市民球場跡地からは、地元の音楽隊などによる迫力のステージがライブ配信された。近くの会場でオンライン企画を楽しむ親子連れの姿もあり、笑顔が広がった。

 警察と消防、自衛隊の三つの音楽隊による吹奏楽演奏で、2日目のステージは幕を開けた。人気アニメ曲やドラマの主題歌を次々と披露し、カメラの向こうの市民たちに明るい音色を届けた。

 広島県警音楽隊は、昨年のヒット曲のメドレーなどを演奏。「ドラえもん」のオープニング曲では、隊員がキレのあるダンスで盛り上げた。「それ行けカープ」などを奏でたのは、市消防音楽隊。災害時に最寄りの避難所を探せる無料のアプリ「避難所へGo!」の入手も呼び掛けた。

 中国5県で活動する陸上自衛隊第13音楽隊は、人気医療ドラマの主題歌になったバンド「ミスターチルドレン」の「HANABI」を力強く響かせた。石村俊之隊長(52)は「コロナ禍に立ち向かう医療従事者へのエールを込めた。音楽に触れている間だけでも、楽しい気分になってもらえれば」と語った。(高本友子)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧