【PR】中国新聞Biz

くもんの先生になりませんか?子育て経験も生かせる仕事。万全のサポートで運営

2021/7/19

子どもたちの能力を育みながら、自らも成長できます
 くもんの先生は現在、広島県内の約440教室で活躍中です。教室は週に2回、1日5時間程度から開くことができます。家事や子育てはもちろん、プライベートの時間も大切にしながら、仕事ができるのが大きな特長です。募集対象は55歳までの女性です。「くもんの先生になるのに教員免許は必要ですか」とよく聞かれますが、特別な資格や指導経験は不要です。教室の開設前に、公文式の考えや指導法を理解していただけるよう、研修体制もしっかりしているので安心してください。人と接することや、子どもが好きな方であれば大丈夫です。

https://www.kumon.ne.jp/inst/lp/bn/dtcm.html

充実した「あんしんサポート制度」
 教室の開設に際しては、教室の内外観の整備から始まり、開設時につきましては、一緒に教室を運営するなどサポートをさせていただきます。また、くもんの「あんしんサポート制度」を活用していただきます。開設後の2年間は、毎月5〜7万円を教室運営援助金として支給いたします。さらに1年目は教室の会場費を全額、2年目は半額を援助いたします。くもんの先生に定年はありません。教室開設3年目からも、くもんの担当スタッフが、先生に長く仕事を続けていただけるよう、子どもたちの指導から教室の運営まで、しっかりサポートします。

https://www.kumon.ne.jp/inst/interview/index.html

★★くもんの先生説明会に参加しませんか★★
 くもんの先生説明会では、「くもんの先生」という仕事について詳しくご説明いたします。「くもんの先生」の事例を紹介し、ご参加の皆様にあった働き方を一緒に考えさせていただきます。現在、ご自宅から参加できるWEB説明会(1時間程度)も実施しております。7月〜9月の説明会参加者全員にAmazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーンを実施中です!!ご希望の説明会を以下の「近くの説明会を探す」のサイトよりご予約ください。たくさんのご参加、お待ちしております。


https://www.kumon.ne.jp/inst/type/index.html

https://www.kumon.ne.jp/inst/meeting/index.html


https://www.kumon.ne.jp/inst/qa/index.html

問い合わせ☎︎082ー221ー7272
公文教育研究会広島事務局リクルート育成チーム


企画・制作 中国新聞社地域ビジネス局

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧