【PR】中国新聞Biz

【トータテハウジング】自由設計の3階建て2世帯住宅[アスタ展示場 オーナー様宅訪問]

2021/7/20

将来の両親との同居に備え
 40代のG様は奥さまと3人のお子さんの5人家族。「将来の両親との同居に備えながら、子どもたちが毎日を伸び伸び過ごせる家にしたい」と、電車通りに近く利便性の高い土地に、白を基調にしたモダンなデザインの木造3階建て2世帯住宅を完成させました。ハウスメーカー4、5社に声を掛け、自由設計を基本としており提案の数が多かったトータテハウジングに決めました。


吹き抜けで開放感を演出
 1階に親世帯を、2、3階に子世帯を配置。親世帯は生活スペースとなる十数畳の洋室に、ミニキッチンや浴室も設けています。子世帯の2階は、20畳を超える大空間LDKを中心に、吹き抜けを介して3階につながります。「子どもたちが3階にいても、階下に気配が伝わるのがいい」とG様。天井高は最高部で約5.5bもあり、開放感満点です。


ユニークな空間構成
 2階と3階をつなぐ階段の途中には約4畳の多目的フロアを設けました。カウンターや黒板を取り付け、子どもたちが勉強したり遊んだりする場として利用しています。その真下には、寝転がってテレビ鑑賞ができる約3畳の畳コーナーも設置。吹き抜けによる縦の広がりを生かした多彩な空間構成が魅力です。


スタイリッシュなキッチン
 ご夫婦が特にこだわったのが、水回りの設計と設備です。キッチンは作業がしやすいセパレート型を採用。シンクはダイニングテーブルと一体化させ、素材感や色合いもコーディネートしました。レンジフードの高さを法律の基準に合わせるために設けた下り天井には間接照明を設置。夜はまるでカフェのような洗練された雰囲気を演出してくれます。


家事動線もスムーズ
 共働きのG様ご夫婦。朝は2人の出勤と子どもたちの通学準備で慌ただしいため、キッチン北側に設けた洗面脱衣室は約4畳と広めにし、洗面ボウルを2つ配置しました。洗濯物の部屋干しも可能で、すぐ隣にはバルコニーもあり天日干しもスムーズです。3階の廊下にはG様専用の洗面カウンターもあり、音楽を聴きながら身支度を整えているそうです。


おうち時間をエンジョイ
 遊び心いっぱいの仕掛けがあることもG様邸の魅力の一つ。2階リビングに面したバルコニーにはハンモックを、3階の子ども部屋の入り口には雲梯(うんてい)を設置しました。「子どもの友だちが20人近く集まったことも。『おうち時間』をアクティブに元気に過ごせています」と奥さま。暮らしを豊かに楽しむアイデアがいっぱい詰まった住まいです。

【問い合わせ】トータテハウジング
電話番号 0120-338-768
トータテハウジングモデルハウスの見学予約はこちら

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧