【PR】中国新聞Biz

【エルクホームズ】ストレスフリーな生活満喫[アスタ展示場 オーナー様宅訪問]

2021/8/23

2人目の子どもを機に家づくり
 廿日市市に住むM様のご家族は、奥さまと男の子2人(3歳、1歳)。以前の賃貸マンションで気になっていた収納問題や生活騒音を解消したいと、2人目の妊娠をきっかけに家づくりの準備を始めました。複数のハウスメーカーを検討し「営業の方の対応が断トツによかった」エルクホームズに決めました。


光が降り注ぐリビング
 中庭に面した大きな窓から光が降り注ぐ、オフホワイトで統一した明るいリビング。グレーのアクセントクロスと間接照明が奥行き感を与え、部屋全体を優しい雰囲気にまとめています。リビングテーブルはあえて置かず、子どもたちがのびのびと遊べるスペースを確保しました。


大人数の来客にも対応
 清潔感のある真っ白いキッチンは使いやすいペニンシュラ型をチョイス。親戚や友人がたくさん集まれるよう、キッチン正面と背面収納の横にカウンターを設け、座れる場所を確保しました。背面収納横のカウンターは、子どもたちがもう少し大きくなったら本を読んだり宿題をしたりする場所としても利用する予定です。


吹き抜けの和室
 「家のどこかに使いたい」と要望していた吹き抜けは、和室に採用しました。高い位置に設けた大きな窓のおかげでブラインドを閉じている時も明るくて開放的。将来はリビングとの間の壁をなくし、小上がりにリフォームして広々使うことも考えているそうです。
 2階は主寝室と子ども部屋が2部屋と書斎。共働きの2人が兼用する書斎は仕事に集中できるよう落ち着いた色調に。造作のデスクと天井まである本棚を備え、使い勝手も満点です。完全個室で、周りの騒音を気にすることなくリモートワークも可能です。

写真左上のエアコンで家全体の空調をコントロール。その下の空調室から快適な温度の空気を各部屋に送る

写真左上のエアコンで家全体の空調をコントロール。その下の空調室から快適な温度の空気を各部屋に送る

循環システムで快適
 取材当日は梅雨の晴れ間で蒸し暑い日でしたが、部屋に一歩入ればジメジメした感じは全くなく、程よい室温でとても快適。家庭用のエアコン1台で家全体の空調をコントロールできる、エルクホームズ自慢の「YUCACOシステム」のおかげです。
 太陽光発電を併用しており、設定温度25〜26度で一日中付けっぱなしでも電気代の支払いは1000円前後。入居した4月はまだ肌寒い日が続いていましたが「トイレや脱衣所も全く寒くなくて快適でした」


住まいの希望を実現
 こまごました物もすっきりとしまえる広い収納スペースがほしい、時間帯を気にせず子どもたちを自由に遊ばせたい―。そんな以前の住まいでの希望を全て盛り込みました。「『静かにしなさい』と怒る必要もなく、全くのストレスフリー。わが家って最高です。マイホームを迷っている方にもぜひお薦めしたい」

【問い合わせ】エルクホームズ
電話番号 082-212-2666
エルクホームズモデルハウスの見学予約はこちら

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧