【PR】中国新聞Biz

【アイデザインホーム】ナチュラルな外観に一目ぼれ[アスタ展示場 オーナー様宅訪問]

2021/9/3

モデルハウスを購入
 夫婦2人暮らしのA様がアイデザインホームのモデルハウスを購入されて5年がたちました。先にご主人が木材をふんだんに使ったインテリアと一体感のある明るいLDKを気に入り、奥さまに相談。内見に訪れた奥さまも白い外壁と玄関周りに工事現場の足場板を貼ったナチュラルな外観に「かわいい」と一目ぼれし、購入に至りました。(写真はモデルハウス時代)


吊り押し入れ 収納量たっぷり
 玄関を入ると、目の前にモダンな和室。生活空間であるリビングを通らずにすむので突然の来客にも安心です。収納量たっぷりの吊り押し入れは朱色の扉が印象的。下には横長の窓があり、光を採り入れるとともに部屋を広く見せることができます。


リビングはダウンフロアに
 リビングは、キッチンと一体感を持たせながらダウンフロアで緩やかにゾーニング。段差をベンチとして使うこともでき、お好みのスタイルでくつろぐことができます。ほどよい「こもり感」がありつつ、吹き抜けとのダブル効果で天井がさらに高く感じられ開放感抜群です。


壁一面に造作の本棚
 壁一面に設けた造作の本棚にはお気に入りの小物や絵はがきを飾っています。映画好きの奥さまのために大型スクリーンとスピーカーも追加で設置。休みの日にはソファでくつろぎながら録りためたテレビ番組やブルーレイも楽しんでいるそうです。ダウンフロアの段差部分と天井近くの2カ所に設けた間接照明が優雅な時間を演出してくれます。


奥様お気に入りのスキップフロア
 リビング階段途中のスキップフロアに設けたカウンターは、奥さまのお気に入りコーナー。大きな窓があり自然光をほどよく採り入れられるため、メイクコーナーにぴったりです。読書をしたり、持ち帰った仕事をしたりする場としても活用されています。

子ども部屋同士をつなぐロフト

子ども部屋同士をつなぐロフト

多彩な用途のロフト
 2階は14畳の主寝室と6畳の子ども部屋。主寝室にはドアが2カ所あり、壁を設ければ子ども部屋をもう一つ作ることができます。子ども部屋同士は約9平方bのロフトでつながっているユニークな作り。ロフトは収納部屋としても、共通の遊び部屋としても、三つ目の子ども部屋としても使うことが可能で、現在はご主人の趣味のプラモデルを飾っているそうです。
 共働きでお互いに忙しく、なかなか休みが合わないというA様夫婦。「日頃はそれぞれに趣味を楽しみ、一緒に過ごせる休日もまた心地よく。程よい距離感が私たちにぴったりです」

【問い合わせ】アイデザインホーム
電話番号 082-554-1196
アイデザインホームモデルハウスの見学予約はこちら

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧