運動部デスク日誌

「女王」始動

2021/9/5

 野球あり、サッカーあり、バスケットボールあり。他県の友人からは「広島にはいろんなスポーツがあっていいですね」といつもうらやましがられる。広島に本拠地を置く「日本一」のチームが4日、今シーズンの開幕戦に臨んだ。ホッケー女子のコカ・コーラだ。日本リーグ初戦で天理大に4―0で快勝し、白星発進した。

 まだホッケーを見たことをない人がいると思うので、少し説明しよう。ホッケーは11対11で戦い、サッカーとほぼ同じルール。GK、DF、MF、FWとフォーメーションも似ている。鮮やかなスティックさばきあり、スピードある突破あり、攻防での激しさも見どころだ。シュートの速度はすさまじく、見逃してしまうこともしばしば。

 コカ・コーラは広島国体が開催された1996年創部。2005年から最高峰の日本リーグに参戦し、優勝4度。昨季は日本女子選手権、全日本社会人選手権を含め3冠でタイトルを独占した。東京五輪には代表8人を送り込んだ、日本トップのチームだ。

 現在は緊急事態宣言下で当面は無観客だが、ぜひ一度、その迫力を体感してもらいたいと思う。東京五輪イヤーで、アマチュア競技の注目も高まっている。これを追い風に、広島を代表するチームに、さらに日が当たることを期待したい。(下手義樹)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧