【PR】中国新聞Biz

【一条工務店】一年中素足で過ごせる暖かさ[アスタ展示場 オーナー様宅訪問]

2021/10/22

ハウスメーカー選び じっくりと
 ブラックの外壁と、屋根まで伸びた縦格子が重厚感を感じさせるY様邸。奥さまと2人の男の子(4歳、2歳)の4人家族でお住まいです。
 賃貸暮らしだった約3年前から情報収集をスタート。入居後のメンテナンス費や光熱費などが抑えられる家を目指し、ハウスメーカー選びにじっくりと時間をかけました。


断熱性や耐震性の高さ実感
 一条工務店に出合ったのは住宅展示場巡りを始めてしばらくたった頃でした。既に入居されている方の家を訪問して住み心地や電気代の話を聞いたり、工場見学に行ったり。樹脂製のトリプルサッシや高性能の断熱材など、断熱性や耐震性の高さを実感。「信頼できる会社だと思えたので、お願いすることに決めました」


全館床暖房を標準装備
 一条工務店の一番の特長は、標準装備の「全館床暖房」です。トイレや浴室だけでなく、廊下やウオークインクローゼットまでふんわり暖か。「寝るときは冬でも薄い毛布1枚だけ。スリッパを履かず、一年中素足で過ごしています」
 全館床暖房の効果を高めているのが断熱性の高さ。試しに真夏のある日、半日ほどエアコンを止めて外出してみたところ、室温はたった2度しか上がっていなかったそうです。オール電化で、普段はエアコンを24時間つけっぱなしにもかかわらず、電気代の支払いは毎月6000〜8000円程度(太陽光発電を併用)に抑えられています。


自社グループ製造の強み
 一条工務店は窓サッシやドアだけでなく、キッチンや浴槽などの設備も自社グループの工場で製造しているため、標準仕様の範囲内で質の高いものを備えることが可能です。「追加料金なしで、希望通りの見た目と性能の設備を選ぶことができました」。ブラックのキッチンは収納が豊富で使い勝手もばっちり。天板には汚れが目立ちにくく手入れも簡単な御影石をチョイスしました。


十分な収納を確保
 2階には主寝室と、将来的に2部屋に分けられるよう取り外し可能な仕切りを備えた子ども部屋。廊下には天井まである大きな本棚も設け、空間をうまく利用して十分な収納を確保しています。


さまざまな我慢 全て解消
 実際に暮らし始めて、雨が降り出しても気がつかないなど防音性の高さも再認識。子どもたちが元気にはしゃぎ回っても安心です。
 ご近所への配慮や光熱費を考えれば、日々の生活に暑さ寒さや騒音問題などさまざまな「我慢」はつきもの。ところが「この家に住み始めて、そういったものが全てなくなりました」。家族が集まりたくなるリビング、常に適温で新鮮な空気環境、使いやすくスタイリッシュな設備…時間をかけたハウスメーカー選びは大成功を収めました。

【問い合わせ】一条工務店
電話番号 082-511-2101
一条工務店モデルハウスの見学予約はこちら

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧