趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市安芸区】味自慢 一八(いっぱち)

2014/1/15

店長:永井 健治さん
広島市安芸区矢野西4の9の4
電話:0120-1818-09

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 600円
2.焼きそば 600円
3.レディースそば・うどん 450円

その他:「肉玉そば」の値段 ■600円
一八風関西焼き(そば・うどん/山芋入り)600円、とんぺい焼き・とんタン・豚耳・イカゲソ塩焼き・チョリソーセージ・餃子8個(各500円)

【お好みstyle】
 「とにかく押さえる」のが一八流。うちのお好み焼きは押さえると厚さが約1センチになるので、お客に驚かれることもしばしば。この焼き方は以前、東京で店を開いていたころから変わっていません。

 生地の上にそばを載せ、その後に野菜という昔ながらの焼き方。麺には秘伝の魚粉と牛脂であらかじめ下味をつけています。

 しっかり蒸らして押さえることで、キャベツの甘みや麺に付けた味が全体に染み渡ります。味にも形にも一体感が出て、麺と野菜がばらばらにならず、食べやすいと好評です。余計な水分も飛ばすので、冷めてもおいしいですよ。

 地域に喜んでもらえるお好み焼きを提供したくて、昨年11月にオープンしました。「癖になる」と言われる、しっかり味のついたお好み焼きをぜひどうぞ。(柿田)


「材料は惜しみません」と永井さん

「材料は惜しみません」と永井さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧