趣味・食・遊ぶ

ケーブルテレビのページ

開局20周年 尾道ケーブルテレビが感謝祭

2013/11/17
キャラクターのちゅピコ(左端)やちゅーピーと触れ合う子ども

キャラクターのちゅピコ(左端)やちゅーピーと触れ合う子ども

 尾道市の尾道ケーブルテレビ(OCTV)は16日、開局20周年記念感謝祭を同市東御所町のしまなみ交流館などで開いた。

 開会式で、福間伸二社長が「今後もまちづくりを追い、心温まる話題を届ける」とあいさつ。中国新聞グループのケーブルテレビ3社の共通キャラクター「ちゅピコ」や中国新聞キャラクター「ちゅーピー」たちが集合し、子どもと一緒に写真撮影をした。同館芝生広場には屋台やゲームコーナーが並び、親子連れでにぎわった。

 同市東土堂町の近藤政子さん(75)は「合唱コンクールなど、地域の行事をきめ細かく放送してくれるのでありがたい」と話した。

 OCTVは1993年12月1日開局。テレビに約1万世帯が加入している。(木原由維)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧