趣味・食・遊ぶ

ケーブルテレビのページ

CATVの加入費補助 新築住宅で大竹市

2012/5/23

 大竹市は本年度、市内に新築した住宅で新たにケーブルテレビ(CATV)のふれあいチャンネル(広島市中区)に加入した場合、費用の一部を助成する制度を設けた。

 通常は新規に加入すると、加入費と工事費で3万1500円が必要。補助制度は加入促進を図る目的で、このうち上限1万円を市が補助する。4月1日以降に新築し、新規にCATVの契約を結んだ市民が対象となる。

 市は市全域に延長約200キロの光ケーブル網を整備。高速インターネットやCATVの視聴が可能になった。運営や維持管理は、ふれあいチャンネルに委託し、2010年末から放送が始まっている。これまでに約千世帯が加入している。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧