趣味・食・遊ぶ

ケーブルテレビのページ

CATVの舞台裏 契約世帯に届く仕組み紹介

2013/10/17

 ひろしまIT総合展で、本社隣のブースには、ケーブルテレビ(CATV)9社が加盟する広島県ケーブルテレビ連絡協議会が出展します。放送、通信(インターネット)、電話の各サービスが、契約世帯に届く仕組みやケーブルの保守などCATVの「舞台裏」を紹介します。

 見どころは、ふれあいチャンネル(広島市中区)が開発した地図DBを使ったインフラ設備の管理システムです。障害が起きた世帯を自動的に特定して表示することで、スピーディーな修理ができるようになりました。機能は、ケーブル管理や地域に応じた細かなマーケティングにも対応します。

 期間中、ふれあいや、ひろしまケーブルテレビ(南区)尾道ケーブルテレビ(尾道市)など協議会加盟9社のサービス申し込みも受け付けます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧