趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】こひなた

2014/2/19

店長:網本 圭佑さん
広島市中区大手町3の3の6 サンピア大手町102
電話:082-246-7054

【おすすめメニュー】
1.焼トマトチーズ 780円
2.ホルモン 780円
3.ハラミ 880円

「肉玉そば」の値段 680円

その他:肉玉そばにいか天、ネギを加えた「こひなた焼」(880円)がお薦め。

【お好みstyle】
 ひっくり返した生地をふた代わりに、キャベツの甘みが出るまで、よく蒸らします。その後、しっかり押さえて水分をとばし、15分ほどかけて、丁寧に焼き上げます。秘伝のだしがきいています。
 具材には魚粉をたっぷり。豚肉は3ミリの厚さのものを4枚。結構食べごたえがありますよ。
 生地、具材を焼くのと並行して、麺を鉄板の上で、何度も返しながら炒めます。表面はからっとしながらも、乾きすぎず、もっちりした食感に。卵2個をお好み焼きと別に焼き、半熟のとろっとした状態で、最後に上に載せるスタイルが人気です。
 広島市中区千田町の「ひなた」で、3年間修業して覚えた焼き方が基本です。「この人に教えてもらいたい」とほれ込んだ、大好きなお好み焼き。ぜひ味わってください。


「お薦めは、肉玉そばにいか天、ねぎを加えたこひなた焼」と網本さん。

「お薦めは、肉玉そばにいか天、ねぎを加えたこひなた焼」と網本さん。

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧