趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市南区】鉄板ダイニング SENZ

2014/5/7

店長:石内 雅巳さん
広島市南区的場町1-2-12
電話:082-264-1078

【おすすめメニュー】
1.白いアイツのせ(肉玉そば、生クリーム、激辛ソース)880円
2.タケシのカレーなるお好み焼(肉玉そば、特製カレー)880円
3.ピザ風お好み焼(肉玉そば、モッツアレラチーズ、スライストマト、ピザソース)980円

「肉玉そば」の値段 600円

【お好みstyle】
 お薦めはお好み焼き「白いアイツのせ」です。広島の定番「肉玉そば」をスパイシーなお好みソースで味付けし、ホイップした生クリームをトッピングしています。「辛さの後に、ゆっくり広がる生クリームのまろやかな味わいがやみつきになる」と特に女性に好評です。
 ベースの肉玉そばは、エビの殻を油で揚げて作ったエビオイルで炒めます。キャベツは魚粉にオニオンパウダーなどを混ぜた特製の調味料を振って蒸します。魚や野菜、生クリームが絡み合って「クラムチャウダー」のようなおいしさが生まれます。
 店は2013年7月にオープンしたばかりです。若い人たちにもっとお好み焼きを食べてもらうため、味の工夫は欠かせません。夏にはタマネギをたっぷり使ったお好み焼きをメニュー化する予定です。


「お好み焼きは午後6時から焼きます。じっくり味わってほしいから」と石内さん

「お好み焼きは午後6時から焼きます。じっくり味わってほしいから」と石内さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧