趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【関東地区】赤鬼 池袋店

2014/5/15

豊島区南池袋2-17-15 東興ビル1F
03-3982-8360

【店長(出身など)】山崎 晃司さん(広島市佐伯区出身)
【開 業】平成20年9月5日
【営業時間】月〜金 11:30〜14:00 17:00〜24:00(LO23:30)
土・日・祝 11:30〜24:00(LO23:00)
【定休日】年中無休
【席 数】54席(カウンター18席、テーブル28席、円卓席8席)
【ソース】オタフクソース
【そば肉玉】950円(ランチタイム720円)
【おすすめ1】デラックス焼 1,250円
【おすすめ2】広島県呉市名物ガンス天 450円
【おすすめ3】山芋のふわとろ焼 680円
【特 徴】厳選した甘みたっぷりのキャベツと、広島直送の生麺を使って小細工なしに焼き上げた広島の味です。
一品料理、ドリンクも豊富に揃えており、飽きさせません。
【お客さま】平日はサラリーマン、OLが中心で、週末は学生、カップルファミリーが中心です。円卓席もある広い店内で、テレビ4台設置してあります。
元気なスタッフと、にぎやかなお客様で活気のある「てっぱん居酒屋」です。
【系列店】わさび 池袋店(広島食材を使った店)
【最寄駅】山手線 池袋東口より徒歩5分



この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧