趣味・食・遊ぶ

ちゅうごく山歩き

小五郎山.

2013/3/27
雪深く寒い地。オンドルの跡が見られる

雪深く寒い地。オンドルの跡が見られる

天然林抜け鉱山跡散策

 寂地山山系の西端に位置する名峰小五郎山(1161・7メートル)。もともと、宇佐ケ岳と呼ばれていた。以前は、南麓にある島根県吉賀町の向峠(むかたお)から往復するか、東の容谷山の稜線(りょうせん)からのルートのみ。稜線はササが深く、難コースだった。
(ここまで 133文字/記事全文 917文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ