趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】ねぎ庵 流川店

2014/7/31

店長:森川 大輔さん
広島市中区三川町9の22 第2KTビル2階
電話:082-247-1189

【おすすめメニュー】
1.月見ねぎ庵スペシャル 1080円
2.マヨスペシャル 980円
3.マヨスペシャル 1280円

【お好みstyle】
 お好み焼きは、ゆでた太めの中華麺をじっくり焼き上げ、パリパリ感を出すように心掛けています。看板メニューの月見ねぎ庵スペシャル(1080円)は、いか天入りで、たっぷりのネギと卵が食欲をそそります。
 ネギは辛みの少ない瀬戸内産。いろいろ試して、一番合うものを選びました。卵は広島県世羅町産。箸でつかめるほど濃厚な黄身が味を引き立てます。
 お好み焼きといえば、実家近くの「おばちゃんの味」が原点。20代前半にその店で働き、焼き方を教わりました。12年前に開業した川内店(広島市安佐南区)が軌道に乗り、ことし3月に流川店をオープンしました。
 ソースを付けない塩マヨスペシャル(980円)などオリジナルメニューも豊富。これからも工夫を重ね、自信の味を多くの人に食べてもらいたいと思います。


「こんがり焼いたそばのパリパリ感を味わってほしい」と森川さん

「こんがり焼いたそばのパリパリ感を味わってほしい」と森川さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事