趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】半田流

2014/9/3

代表:半田 俊文さん
広島市中区流川町5の15(ビル1階)
電話:082-247-6107

【おすすめメニュー】
1.梅肉や白ネギなど「和(なごみ)」   1150円
2.ホルモンやガーリックの「烈(れつ)」 1100円
3.海鮮の具が豊富な「宝(たから)」   1300円

【お好みstyle】
 食材の組み合わせをイメージして、お好み焼きのメニュー名を考えています。メニューを通じて店の個性を強調しています。
 お薦めは、白ネギと梅肉、大葉を使ったお好み焼き「和(なごみ)」です。さっぱりした和食の食材を選んで考え出しました。歯応えのある生めんと、程良い量の梅肉で食欲が進みますよ。他にはホルモンやニンニクを入れたお好み焼きや、ゲソとエビが豊富に入ったメニューなどがあります。
 居酒屋、お好み焼き店での修業を経て2011年に開店しました。大の広島カープファンです。ナイター中継の得点シーンではお客さんと景気良く盛り上がっています。繁華街にある店なので、出張の会社員の憩いの場にもなっています。鉄板を挟んだ近距離のコミュニケーションが、私の大きなやりがいです。


「梅肉の分量は試行錯誤の成果です」と半田さん

「梅肉の分量は試行錯誤の成果です」と半田さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事