趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市西区】まめ

2014/11/19

店長:村上 佳代子さん
広島市西区東観音町19の13
電話:082-232-4777

【おすすめメニュー】
1.そば肉玉 650円
2.オムそば 650円
3.ホルモン焼うどん 700円

【お好みstyle】
 生地の上に麺を載せる、昔ながらの焼き方です。「子どものころに食べたような懐かしい味」と感じてもらえたらうれしいです。
 そばは、升萬食品(広島市西区)のゆで麺。細麺をからっと仕上げます。そば自体に風味があり、野菜によく合います。豚肉は、国産で少し厚め。モヤシは、無漂白のものを使います。化学調味料は使わず、昆布粉と魚粉で味を調えます。キャベツは、水分などの状態を見て切り方を変えます。牛のあばらの肉をそぎ落としたショブリも、豚肉とは違うこくと食感で、人気がありますよ。
 こだわりを言うときりがありませんが、一番気を付けているのは火加減。気温や、キャベツの状態などによって、鉄板の温度を調節します。感覚が頼りです。私には日に何枚も焼くうちの1枚でも、お客さんにとっては特別な1枚。手を抜かず、丁寧に焼いています。


広島商業高応援部出身。「人とのつながりを大切に、人に助けられて、ここまできました」と村上さん。

広島商業高応援部出身。「人とのつながりを大切に、人に助けられて、ここまできました」と村上さん。

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧