趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】お好み焼・鉄板焼 次郎吉

2015/2/4

店長:福井 恭平さん
広島市中区中町9-26ミヤビル2階
電話:082-249-8632

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 650円
2.次郎吉(肉玉そば、いか天、シソ、ネギ入り)800円
3.佐助(肉玉そば、ホルモン、ニンニク、シソ)850円

【お好みstyle】
 お薦めは広島風お好み焼きの定番「肉玉そば」です。肉と野菜のうま味たっぷりの自信作です。
 小麦粉にみりんなどを混ぜて味付けした生地に、すりごま、昆布粉、魚粉を振り、キャベツ、とろろ昆布、モヤシ、豚バラ肉、天かすを重ねます。
 ひっくり返してまず約220度の強火で加熱。数秒で180度前後に落とすと蒸気が一気に上がってきます。この時、へらで全体を混ぜながら蒸していくのがポイントです。すりごまがキャベツの甘みを、とろろ昆布が豚バラ肉のうま味をじわじわと引き出してくれます。
 今月13日でオープン1周年です。味覚は十人十色なので、偏った味付けはせず、あくまでもスタンダードなお好み焼きを提供し続けたいですね。


「ソースは濃厚。やや甘めにしています」と福井さん

「ソースは濃厚。やや甘めにしています」と福井さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事