趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【安芸郡】おっ好み焼 ようよう

2015/4/15

店長:金木 範行さん
広島県安芸郡海田町南大正町3の36
電話:082-823-1702

【おすすめメニュー】
1.定番焼き(肉、玉子、そばorうどん入り)600円
2.イカ天スペシャル(定番+いか天、もち入り)750円
3.チーズスペシャル(定番+チーズ、もち入り)750円

【お好みstyle】
 2005年の開店当初から素材や作り方は変えていません。試行錯誤を繰り返して決めた味を守り続けています。
 キャベツは細切り、そばやうどんも細めを使います。生地に昆布の粉と魚粉を振って風味を出します。卵は2個、ネギはたっぷりかけるのが特長です。押さえずに焼くので20分程度かかりますが、外側は香ばしく中身はふんわりと仕上がります。
 地元の常連さんに加え、県外からのお客さまも増えました。注文が重なり10枚を同時に焼くこともあります。
 店名の「おっ好み焼」は遊び心で付けけました。続く「ようよう」は私の出身地、広島県坂町の方言で「ありがとう」という意味。10年たっても初心を忘れず、「ようよう」の気持ちを込めて作りたいと思っています。


「そばにソースはからめず、あっさり味に焼き上げます」と金木さん

「そばにソースはからめず、あっさり味に焼き上げます」と金木さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事