趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】じごや

2009/12/15

店長:松岡 進吾 さん
広島市中区新天地5-23お好み共和国3F
電話082-243-1661

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 750円
2.じごや焼き(肉玉そば、イカ天、ネギ) 1100円
3.スペシャル(肉玉そば、生イカ、エビ、ネギ、大粒カキ) 1500円
その他:特製のたれをつけて食べる「ホルモン焼き」や「じごやピッツア」など鉄板焼きメニュー豊富。アルコール類も各種揃う。

【お好みStyle】
  兄弟3人で7年前にオープンしました。店名になっている「じごや」は3人の名前をひと文字ずつとって合わせたものです。長男が進次(しんじ)、次男の私が進吾(しんご)、そして三男が進也(しんや)です。

 うちのお好み焼きはシンプルです。あまり濃厚な味付けをすると、お好みソースと合わなくなってしまうと思うんです。それに、広島のお好み焼きは重ねた味を楽しむもの。だから、それぞれの食材の持つ味を大事にしたいんです。

 生地は中力粉と合わせて溶きます。水は一切使わず、卵などでしっかりとした歯ごたえを出すようにしています。

 そばは升萬食品(西区中広町)の生めんをゆでて使っています。鉄板に移してからは、あまりほぐしません。ラードを少しかけ食べやすいように、めんとめんをくっつけるようにして焼きます。

 キャベツは細切りにしています。塩を使ってじっくり蒸し、甘みを引き出します。(つだっち)


「お客さんの意見を大切にしています」と話す松岡さん

「お客さんの意見を大切にしています」と話す松岡さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事