趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】まっちゃん

2010/8/17

店長:松田 忠 さん
広島市中区小網町3−19
電話082-295-2537

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 650円
2.沖縄そば入りお好み焼き 750円
3.ネギ、いか天入りお好み焼き 850円
その他:焼き方は、キャベツの甘みとうま味を引き出すためあまり押さえない。店内にはオリオンビールののぼり旗や、数種類の泡盛、三線などが置いてあり沖縄好きな人にもお薦め。

【お好みStyle】
 自慢は、普通より白くて細いゆでめんです。本当は生めんを使用したかったのですが、店の設計上、めんをゆでる機械を入れることができない。そこで、40種類くらいの中から吟味し、より生に近いものを見つけることができました。

 どの店もこだわっておられると思いますが、お好み焼きの命であるキャベツにも力を入れています。お好み焼きに最も適しているのが「冬玉キャベツ」。通常、10月から3月にできるものなので、今の時季は、さまざまな場所から探して仕入れています。今日のキャベツは長野県産。ちなみに先週は九州地方のものでした。

 沖縄が好きなので、泡盛やオリオンビールも扱っています。瓶のオリオンビールは、広島ではおそらくうちの店しか置いていません。近くのスペイン料理店の協力で、お好み焼きに合う赤ワインを「出前」してもらうこともできます。(下迫)


「人と触れ合えるお好み焼き屋は楽しいです」と松田さん

「人と触れ合えるお好み焼き屋は楽しいです」と松田さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事