趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】おこの味屋

2011/2/8

店長:桜井 千保さん
広島市中区土橋町6−16
電話082-296-2227

【おすすめメニュー】
1.お好み焼き(いか天、ネギかけ) 920円
2.レディス焼き(半そば、いか天、デザート) 680円
3.メンズ焼き(そば1つ半、いか天) 780円
その他:そば肉玉は680円。英語メニューあり(平和公園、外国人宿泊施設に近いため)。一品料理も充実(刺し身、天ぷら、豚の角煮、鶏のから揚げ、手作りコロッケなど)。

【お好みStyle】
 ホテルでシェフをしていた兄と始めて7年目。お客さんとの会話を大切に、居心地のよい店づくりを心掛けています。平和記念公園に近いので、外国人観光客も多いです。

 野菜は状態をみるため必ず手で切ります。特にキャベツは硬さや水分量などによって、切り方を調整しています。蒸しながらよく焼くと野菜の甘みと肉や天かすの味が一体になり、素材の味が生きます。油や塩、こしょうは使いません。

 生地には魚粉ではなく昆布粉をかけます。ゆでた生麺は1度水で洗い、臭いを取ると同時に引き締めます。普段は仕上げにかつお節を載せますが、外国人にはこれが不評。お好み焼きの上で動くのが苦手なようです。

 お好み焼きは栄養バランスがよく、子どもにもしっかり食べてもらいたいですね。このおいしさ、素晴らしさを広めたい。夢は「東京出店」です。(上水流)


「体にいい食べ物を」との思いで店に立つ桜井さん

「体にいい食べ物を」との思いで店に立つ桜井さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事