趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】あつあつ

2011/7/12

店長:山村 綾子さん
広島市中区榎町1-30
電話082-293-8855

【おすすめメニュー
1.お好み焼き(そば、肉、卵) 650円
2.お好み焼き(そば、肉、卵、いか天) 750円
3.お好み焼き(そば、肉、卵、チーズ、もち) 850円
その他:お酒を置かない、いわば「純・お好み焼き店」。変わらない味を求めて帰省するたびに来店する「常連客」も。

【お好みStyle】
  うちの味は何といっても特製の鉄板皿で決まります。出来上がったお好み焼きを、熱した鉄板皿に載せて出します。熱すぎず、最後まで冷めないのが好評です。

 キャベツ、モヤシ、天かす、豚肉を入れて、一気に焼き上げます。火力が強いので焼き上がりは早いですよ。麺はベタつかず、かといって焦がさないよう工夫しています。キャベツとともにふんわり仕上げます。トッピングにはあげはん(丸天)もあります。

 夫婦で開店して27年目。メニューはお好み焼き一本で、ビールも置いていません。目指すのは、いつも変わらない懐かしい味。味を一定に保つため、毎日試食してキャベツの状態を確認しています。

 若いころは、1日に焼く枚数を3けた台にする目標を掲げ、達成した時期もありました。今は健康のために店を開け、いろんな人が来てくださるのを楽しみにしています。(上水流)


「変わらない味だね、と言われるとうれしい」と山村さん

「変わらない味だね、と言われるとうれしい」と山村さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事