趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】ノブモト

2011/8/30

店長:信本 信江さん
広島市中区土橋町5−36
電話082-292-8029

【おすすめメニュー】
1.そば・肉・卵 450円
2.そば・肉・卵・いか天 500円

【お好みStyle】
 見よう見まねで始めた、昔ながらの焼き方です。もう33年目になります。メニューはお好み焼きと焼きそば・うどんだけ。アルコール類もありません。「庶民の味」を自負し、そば肉卵が450円。トッピングはいか天だけです。

 生地にかつお粉を振ったら、まずは麺を載せます。その上にキャベツ、モヤシ、ネギ、天かす、肉…と重ねていきます。キャベツは手切り。太めに切ると甘みが出て、歯応えも残ります。おいしく焼くためには火力の加減が大切。こまめに調節しています。

 お客さんを前に鉄板に向かうと「今日も来てくださってうれしいなあ」と喜びを感じます。古くからの常連さんが訪ねてくださるのも本当にありがたいです。

 健康で続けさせてもらえて何より。とにかくお好み焼きが好きでないと長い間やってこられなかったでしょう。もちろん今でも毎日食べていますよ。(上水流)


「お客さんとのおしゃべりは楽しいばかりです」と信本さん

「お客さんとのおしゃべりは楽しいばかりです」と信本さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事