趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】八蒼(はっそう)

2012/8/15

店長:川本 大さん
広島市中区舟入南3-19-4 フラーリッシュ舟入南1階
電話082-231-5998

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 650円
2.八蒼焼き(肉玉そば、いか天、チーズ) 900円
3.シーフードスペシャル(肉玉そば、生いか・エビ、いか天、卵ダブル) 1200円
その他:しょう油ベースの自家製だれで食べるホルモン焼きは絶品。セセリも人気。アルコールも生ビール、焼酎、梅酒、ウイスキーなど各種そろう。

【お好みStyle】
 素材の味と香りにこだわった「肉玉そば」がお薦めです。

 キャベツなど野菜は塩で甘みを引き出しながら、じっくりと蒸し上げます。ヘラで押さえて、余分な水分を飛ばすと同時に、豚肉や天かす、魚粉のうま味を全体に絡ませます。

 麺は生麺を使っています。ゆでた後はコショウで味付け。ラードで表面をパリッと焼き、おいしさを閉じ込めます。卵は薄焼きにせず、鉄板に落としたままの状態で麺を載せ、グルッと半回転。麺と麺の間に黄身が入り込んで焼け、味わいが深まるんです。

 中区「八紘(はっこう)」で約4年修業し、昨年5月に開業。地域に愛される店を目指して頑張ります。(津田)


「ソースはブレンド。ピリッとスパイスをきかせました」と川本さん

「ソースはブレンド。ピリッとスパイスをきかせました」と川本さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事