趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】仁 −Jin−

2013/1/30

店長:仁井 俊一郎さん
広島市中区南竹屋町9-25 木原ビル1階
電話082-247-7220

【おすすめメニュー】
1.仁流そばスペシャル(いか・えび入り) 850円
2.糸コン焼(麺の代わりに糸コンニャクを使用) 600円
3.牛ガーリックライス 800円
その他:店名は、仁井さんの名前に由来。お好み焼き以外のメニューも豊富で、鉄板で焼いたトマトソースのピザ「仁流ビザ」、牛の心臓の部位「よめなかせ」などの鉄板焼きも人気。冬限定メニューの「おでん」も。

【お好みStyle】
 キャベツの甘みを、最大限生かす焼き方にこだわっています。太めに刻んだたっぷりキャベツを、生地と一緒にコテで押さえて水分を飛ばし、ふたをして蒸し焼きにしながら、じっくり甘みを引き出します。

 やや細めの生麺は、鉄板の上でほぐし、広げてしっかり焼くと、外はパリパリ、中はもちもちに。麺の代わりに糸コンニャクを使った「糸コン焼き」も人気です。

 スタンドを経営しながら、お好み焼店でも約7年間働き、焼き方を覚えました。「いつか自分の店を」と思い続け、元あった店を改装し昨年5月に開店しました。鉄板焼きや一品料理も充実。夜はお酒も楽しみ、ゆっくり過ごしてほしいですね。(藤原)


「キャベツの本当の甘みを味わってほしい」と話す仁井さん

「キャベツの本当の甘みを味わってほしい」と話す仁井さん

 あなたにおすすめの記事

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧