趣味・食・遊ぶ

中国新聞SELECT釣りコーナー(コラム「釣りのススメ」)

憧れのテッポウギス 強い警戒心、夏の夜が狙い目

2015/8/1
イラスト・星出一真

イラスト・星出一真

 子どものころ、「テッポウギス」という響きに憧れた。片手で握りきれないほど大きなキスを指す。かつては瀬戸内西部で釣れるのは24、25センチ程度。最近は「尺ギス」「ヒジタタキ」と呼ばれる30センチ級もまれに姿を見せる。瀬戸内海で二十数年前から温暖化が進み、冬場も餌を食うようになったからだと思う。
(ここまで 147文字/記事全文 614文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事