趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市中区】がんすけ

2013/2/20

店長:新見 和也さん
広島市中区袋町8-11 森田ビル1階
電話082-569-8899

【おすすめメニュー】
1.スペシャルお好み焼き(イカ天・えび入り) 1000円
2.和牛ホルモン焼き(塩/味噌) 800円
3.幻霜豚のアスパラ巻き 500円
その他:海鮮お好み焼き(生イカ・えび 1050円)
※生麺を使用。ゆで麺・うどんは50円引き。麺なしは100円引き。
焼きそば/うどん(650円)、塩焼きそば(650円)、スペシャル焼きそば/うどん(イカ天・えび 900円)、海鮮焼きそば/うどん(生イカ・えび 950円)、幻霜豚キムチ(600円)、和牛カルビ(1200円)他

【お好みStyle】
 こだわりは「幻霜(げんそう)豚」。広島のブランド豚で、臭みやしつこさがなく、甘みがあります。鮮度のいいものを必要な分だけ仕入れ、冷凍はスライスのときだけ。余分に凍らせないのがポイントです。

 そばは生麺とゆで麺を使い分け、店内で食べていただく時は生麺、お持ち帰りはゆで麺。おいしく食べていただけるよう、焼き方も変えています。もちろん、お好きな方を選べますよ。

 広島のお好み焼きといえば野菜も大事。素材の味を生かすため、うま味調味料は使わず、押さえずに焼いてキャベツの食感を残します。

 昨年9月にオープン。幻霜豚や和牛の鉄板焼きメニューもお薦め。ホルモン焼きは女性に人気です。(柿田)


「店名は広島弁の『〜でがんす』が由来です」と新見さん

「店名は広島弁の『〜でがんす』が由来です」と新見さん

 あなたにおすすめの記事

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧