趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市西区】お好み焼き ひで家

2011/9/6

店長:芳住 豪政さん
広島市西区己斐本町1−14−3 T&Yビル1F
電話082-274-1101

【おすすめメニュー】
1.肉玉 550円
2.肉玉そば 670円
3.焼きそば 620円
その他:とん平焼き、長州鶏などの鉄板焼きのほか、生ビールや日本酒、ワインなどアルコール類も豊富にそろう。

【お好みStyle】
 お薦めは定番「肉玉そば」です。独自に味を付けた植物性と動物性の油を使い、味わい深く仕上げています。

 香りを重視した植物性油は野菜にかけます。サラッと炒め、素材の風味を引き立てます。お好み焼きはキャベツをどれだけおいしく仕上げるかが決め手。鉄板上では空気を入れながらドーム状に盛り、ムラのないように蒸していきます。ヘラで押さえず、じっくりと時間をかけて蒸し上げるのがポイントです。

 濃厚なコクを出した動物性油は麺に使います。細めの生麺を芯が残る程度にゆでて鉄板に移し、油を全体にかけます。強火で表面をカリッと焼き、生麺独特のうま味を中へ閉じ込めるんです。生地は粒の細かい小麦粉を使い、サクサクとした食感に焼きます。また、それだけ食べてもおいしいように、かつおだしや酒、みりんなどで風味を出しています。

 店は6月にオープン。お客さんの意見を大切にし、地元に愛される店になるよう日々努力を重ねていきます。(津田)


「ソースはブレンド。すっきりとした味に仕上げました」と芳住さん

「ソースはブレンド。すっきりとした味に仕上げました」と芳住さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事