趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【広島市西区】広島焼き カバチタレ!

2013/9/18

店長:松村泰平さん
広島市西区三篠町3-7-7 
電話082-237-9633

【おすすめメニュー】
1.カバチタレ!(肉・玉子・しそ・きざみわさび・納豆・そばorうどん) 800円
2.ねぎマヨ炙り焼き(肉・玉子・きざみネギ・そばorうどん) 800円
3.海鮮塩焼きそば 650円
その他:「肉玉そば」の値段■ 680円
ピリ辛焼き(750円)、海鮮焼き(900円)、スタミナ焼き(900円)、スペシャル(1100円)、焼きそば・焼きうどん(600円)、ホルモン焼き(750円)、国産牛カルビ(680円)、骨付きカルビ(680円)、コウネ(650円)せせり(450円)、オムレツ(450円)、豚バラおろしポン酢(420円)など

【お好みStyle】
 お薦めは「カバチタレ!」。シソと納豆を入れて焼き、きざみわさびを載せる和風のお好み焼きです。もともと「和風焼き」と名付けていましたが、出来が良かったため、名前を一新し看板メニューに。リピーターが多く、自信の一品です。

 お好み焼きは、生地に麺を載せ、その上に野菜という昔ながらの焼き方。キャベツはざく切りと細切りをまぜ、甘みと食感を出します。水分をあまり出さないように軽く押さえ、もちっと仕上げます。

 麺にはこだわり、うどんも生麺。もちもち感とコシが出るように特注しました。そばも人気ですが、最近はうどんの注文も増えています。ぜひ1度食べてみてください。 (柿田)


「きざみわさびはちょっとずつ付けて食べて」と松村さん

「きざみわさびはちょっとずつ付けて食べて」と松村さん

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧