趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市南区】広島風お好み焼き お好み焼「たんぽぽ」

2017/10/5
定番の肉玉そば

定番の肉玉そば

広島市南区東荒神町3の4
店長 高田順子さん

定休日 日曜と第1・3月曜(マツダスタジアムで試合があるときは営業)
▽営業時間 午前11時〜午後8時半
▽Tel082(263)2077

 ▽ラード使わずあっさり

 味がしつこくならないようにラードは使わず、豚ばら肉からにじみ出る脂だけでじっくり焼き上げます。キャベツ、モヤシ、いか天入りの天かすを入れて、蒸らすこと10〜15分。肉はカリッと、野菜は甘く。最後に特注の鉄の重しで、ぎゅーと押さえると、野菜から程よく水分が飛んで、素材の味が引き立ちます。ソースは控えめに、ネギとゴマをたっぷりかけます。

 定番の肉玉そば(750円)は細めのそばを使います。唐辛子を練りこんだ辛麺入り(780円)もよく注文を受けます。トッピングの隠れた人気はトマトです。娘がおいしいと言って食べていたので、メニューに加えました。トマトの酸味がマッチします。うどんには、いか天と大葉がよく合います。

 ここに店を開いて16年。マツダスタジアムができ、カープロード沿いになってから、県外のお客さんが増えました。近くにホテルも多いので、海外の方もよく来られます。野球の話で盛り上がりながら広島の味を楽しんでいただけたらと思っています。


「ピザのような切り方でなく、ヘラで少しずつ食べる方法をレクチャーすると喜ばれます」と高田さん

「ピザのような切り方でなく、ヘラで少しずつ食べる方法をレクチャーすると喜ばれます」と高田さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧