趣味・食・遊ぶ

ケーブルテレビのページ

ケーブルテレビ進化中(2)スマートホームサービス

2018/1/8
インテリジェントホームのサービスイメージ

インテリジェントホームのサービスイメージ

 ケーブルテレビ(CATV)はこれまで、有線ネットワークを基盤に発展してきた。一方でスマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、無線サービスやスマートホームサービス、健康管理、買い物支援などの生活密着サービス、高精細映像の4K8K衛星放送への対応などサービスの高度化にも挑戦している。中国新聞グループのちゅピCOMふれあい、ひろしま(ともに広島市中区)を中心に各事業者の取り組みを紹介し、狙いや背景に迫る。(園部貴之)

■スマートホームサービス

住まいの安全 分かる喜び

 「屋外にカメラを取り付けて以降、居間にいながら庭の様子が見渡せるので安心して暮らせるようになった」。広島市安佐南区の農業柴田道子さん(62)は、屋外の映像を映し出すタブレット端末を手にして、ほっとした表情を見せる。

 柴田さんは2016年12月、ちゅピCOMひろしまが提供するホームカメラを軒下に設置した。地域で大きな事件が起きたことはないものの、無言電話がかかってくることもあって、同社の営業担当者に相談したのがきっかけ。奥行き20センチに満たない大きさだが、約100メートル先まで見通せるほか、人が近づくと体から出る赤外線を感知して録画を始める機能もある。

 「防犯以外に便利な使い方があるのよ」と柴田さん。台風や豪雨の時、カメラを通して屋外を観察し、避難するべきか大丈夫か判断する材料にしている。

    ◇

 ちゅピCOMは、外出中にスマートフォンなどの端末から、家の中の安全確認や家電の操作ができる「インテリジェントホーム」も提供メニューに持つ。安全対策へのニーズの高まりに応えるため、ケーブルテレビ(CATV)のイッツ・コミュニケーションズ(東京)と業務提携し、サービスを販売している。

 希望するサービスに応じて屋内にカメラやセンサーを設置し、インターネット回線と接続する。専用アプリを入れた端末から、室内にいる子どもや高齢者、ペットの見守り▽不審者対策▽エアコンや照明のコントロール▽ドアの施錠確認―などが可能になる。

▽ちゅピCOM問い合わせ先

 ちゅピCOMが提供するサービスは、利用される方のインターネット環境や契約条件、お住まいの地域などによって、受けられる内容や利用料金などが変わる場合があります。詳細は、各社にお問い合わせください。通話料無料で、受付時間は午前9時〜午後6時です。
 ふれあい(0120)276201
 ひろしま(0120)085340
 おのみち(0120)590050

屋外に設置したホームカメラが映し出す自宅の庭の様子を、タブレット端末で確認する柴田さん

屋外に設置したホームカメラが映し出す自宅の庭の様子を、タブレット端末で確認する柴田さん

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧