趣味・食・遊ぶ

炎の鉄板:広島風お好み焼き紹介

【呉市】宮本お好み焼店

2002/9/1

店長:宮本 キヨ子 さん
呉市吉浦中町1−3−16
電話 0823-31-7768

【おすすめメニュー】
1.肉玉そば 430円
その他:オタフクソース。

【お好みStyle】
昔からこの地方ではよく言います。自分の力だけで「打ったり、舞(も)うたりするのは、むつかしい」。本当に、ただただ皆様のお世話になりました。この40年余りのお好み焼きの仕事を思い起こし、しみじみ、そう考えます。それに、皆さんや私にとって、お好み焼き自体の魅力も大きかったのでしょうか。

 1959年ごろ、この吉浦町で最も古いお店「山本」=山本ウメ子さん経営=のママさんから「遊んどってもしょうがないから、やってみんさい」と誘われ、始めました。主人が勤めていた鉄工所がつぶれた時のことです。今の店とは違う別のところで、そのころ吉浦にはすでに、5、6軒ありました。狭い町にしては盛んだったんですね。

 近くの海上保安大学校の教授や学生の方にもよく、食べていただきました。戦後の復興に勢いがついたころで、皆さん、意気盛ん。店内もそれはそれは、にぎやかでした。「あのころの味が忘れられない」と、今でもかつての学生のOBの方が、全国から夫婦連れなどで訪ねて来られ、店の写真を撮ったり、焼き方をメモするなどして帰られます。(青)



この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ

記事一覧

 あなたにおすすめの記事