趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市西区】ラーメン 北海道ラーメン はせ川

2018/3/15
たっぷりのモヤシを入れた「みそらーめん」

たっぷりのモヤシを入れた「みそらーめん」

広島市西区東観音町8の4
店主 長谷川順一さん

月曜定休▽営業時間 午前11時〜午後3時、午後6〜9時(スープがなくなり次第、終了。日曜は昼だけ営業)▽Tel082(500)6468

 ▽豚骨にみそ 飽きない味

 札幌のみそ、旭川のしょうゆ、函館の塩という、俗に「北海道3大ラーメン」と呼ばれるメニューを全てそろえています。1番人気は来店者の約半数が注文する「みそらーめん」(780円)です。

 「おなかいっぱい食べてほしい」との思いから、使うモヤシは300グラム以上。中華鍋でさっと炒め、みそだれとスープを加えます。炒める時はあらかじめ焼いておいたラードを使い、香ばしさを出しています。

 スープは豚骨を強火で13時間煮込んでいます。たれは広島、信州、北海道の3地域のみそをブレンドして作ります。みそラーメンを初めて食べる人にも「おいしかった」と言われるよう、パンチがありつつも食べ飽きない味を目指しています。

 サラリーマンを経て、東京の有名店で約10年修業した後、2016年に両親の住む広島でオープンしました。ひと口食べた後のお客さんの満足そうな顔が何よりの励みです。


「麺は、北海道から取り寄せる中太の縮れ卵麺を使っています」と長谷川さん

「麺は、北海道から取り寄せる中太の縮れ卵麺を使っています」と長谷川さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧