趣味・食・遊ぶ

  広島を中心に、ラーメン、そば、うどん、パスタなど麺に情熱をかけるお店を紹介します。つけ麺やベトナムのフォーも…。行列ができる人気店もたくさん 。中国新聞セレクトの掲載に合わせて、随時追加します。
情熱の麺

【広島市中区】広島冷麺 冷めん家 大手町店

2018/4/19
彩りも美しい広島冷麺

彩りも美しい広島冷麺

広島市中区大手町2の4の6
店主 角中賢太さん

日曜・祝日定休
▽営業時間 午前11時〜午後2時、午後6〜9時(ラストオーダーは10分前まで)
▽Tel082(248)7600

 ▽のどごし、ぴり辛が癖に

 冷やした麺を、しょうゆベースの冷たいたれにつける広島冷麺の専門店です。1985年から続く父の十日市町店(中区)で8年間修業し、昨年10月、大手町店を開きました。

 のどごしのよいストレート麺を特注しています。麺の硬さは気温や湿度で変わるので、差し水でゆで時間を調節。麺に腰が出るように冷水で締め、よく水気を切ります。水を切り過ぎても、伸びが早くなったりくっついたりするので、加減が必要です。

 具材はゆでキャベツ、チャーシュー、キュウリ、ネギ。野菜は鮮度で選び、キャベツは内側の甘い部分だけを使います。脂身を除いて煮るチャーシューは、あっさりした味わいでいただけます。麺1・5玉の「普通」が970円です。

 海のもの、山のものを合わせただしで作るつけだれに、ごまをたっぷり。辛みの強い唐辛子を使う自家製のラー油は、癖になるぴりっとした辛さです。


「食材一つ一つに手間をかけて仕込んでいます」と話す角中さん

「食材一つ一つに手間をかけて仕込んでいます」と話す角中さん


この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧